FC2ブログ

おかかえ

早朝、社員の出入り口のカギが開かない、
至急来てくれとのことで、
例のごとく身繕いも不十分なまま出動。

現着すると、サムターン(カギを開け閉めするつまみ)が空回りしている。

一番早い方法はデッドボルト(かんぬき)をカットするしかない。
てことでグラインダーを取り出しカットすること10分、開きました。

さて、カットしたからには代わりのものを付けなければならない。
で物を確認すると、古い錠前。

建物の築年を確認すると、昭和42年と書いている。
これは代品を探すのは大変だし、加工も必要だな、
ということで出直しをお客さんに告げ撤収。

身繕いと朝食を済ませ、さて代品は何がつかえるかなとカタログを広げ、
寸法等をチェックしているとTELが。

「いつできる?」「今日中には」
「費用は?」「まだ明確には出ない」
「お宅は***さんですか?」「言え、違います」
「はいわかりました」てな対話があり、
チェックに戻っているともう一度TELが。
もしかしてと思ったら案の定、
「出入りの業者に依頼するので開錠料金だけ請求してください」とのこと。
‘最初からその業者呼べやー‘などとは一切思わず、
「はい、わかりました」と冷静におこたえいたしました。

面倒な仕事を嫌がってはいけませんが、つい幸せ(?)などと思ったりしたのでした。

・・・・・・・・・・幸せ探しの人生を心がけておりますので。

それでも、いやいやいけない、

「粘れば行けた、面倒を嫌がっていては売上は獲れないぞ」
と自戒したりするのでした。内気で引っ込み思案は損するねー。
スポンサーサイト



プロフィール

kagidr9955

Author:kagidr9955
(有)オラシオン ロック&セキュリティー事業部
カギドクター9955
--------------------------
〒804-0846
北九州市小倉北区下到津1-3-3
城戸崎ビル1F
Tel:093-583-9955 
Free:0120-099-558
Fax:093-561-9919
--------------------------
出張エリアは、北九州市一円
--------------------------
カギのトラブル
防犯対策
--------------------------
なるべく24時間営業なるべく年中無休
--------------------------
↓ご協力ありがとうございます
人気ブログランキング

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示