FC2ブログ

とあるロードサービスからのTELで、
車の鍵穴がいたずらされて壊されている車は開けれますか?との問い合わせ。
鍵穴が死んでいればピッキングでは開けれない。
かといって最近の車はヘルパーでも難しくなっている。
ま、とりあえず行ってみましょうということで出動。
現着すると、上下に作動するポッチ式のロックではなく、サイドバー式。ポッチ式ならなあ・・・。
さて、サイドバーといっても新しい車はモーター式で連結は電気コードだったりする。
下手にヘルパーで傷を付けてもねえ、なんて考えてると、お客さんが助手席のガラスが少し開いているといわれる。
みると、なるほど2センチほど開いているではありませんか、ラッキー!
しかし、そこは壁に横付けされていて、隙間があまりないところ。おまけに雨が降っている。
服がぬれるのを覚悟して隙間に滑り込み、何とか解錠できましたが、ドアを開けても入れない。せまくて。
後部ドアを開けても入れない。
見かねた私より大分細目のお客さんから「僕が入りますから」とのお言葉。
そのお言葉をありがたく受け取って終了となりました。
チャンチャン。
スポンサーサイト



プロフィール

kagidr9955

Author:kagidr9955
(有)オラシオン ロック&セキュリティー事業部
カギドクター9955
--------------------------
〒804-0846
北九州市小倉北区下到津1-3-3
城戸崎ビル1F
Tel:093-583-9955 
Free:0120-099-558
Fax:093-561-9919
--------------------------
出張エリアは、北九州市一円
--------------------------
カギのトラブル
防犯対策
--------------------------
なるべく24時間営業なるべく年中無休
--------------------------
↓ご協力ありがとうございます
人気ブログランキング

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示